ラジマニ2号(TTRC-0012)


 トークあり、曲ありのまさにラジオさながら。いかしたトルバ裏話がこんな所で格安にて、入手出来ちゃうのだ。
ゲスト意外の同じインディーズCD制作仲間やら、お友達バンドの紹介もしちゃうぞ〜〜〜〜。
 そして、トルバの情報をレアに仕入れてライブへGO!だっ!

ゲスト&挿入曲

Numphers
蓬莱(旧:中華プロジェクト)
ガネーシア
サイボーグ花ちゃん
まにきゅあ団
生仏〜ズ


Producer/Directer/Recording engineer
                     Shinji Hosoe
MA engineer
                     MQD-Sepia
Assistant engineer
                     Ayako Saso
Section manager
                     Kazuhiro Ukai 
Superviser
                     MQD
                     TakayukiAihara                        
Special thanks   to
                     Kanoya
                     Myu-Recordings
                     ぷるるん釘
                     Disc-Union
                     HARA music
                     Tokyo-BBS
ラジマニタイトル
                     Takayuki Aihara

 そして、レコーディング1日目が終わり!(1995/09/05)
レコーディング1日目は、ガネーシア、蓬莱(元名:中華プロジェクト)、サイボーグ花ちゃん、そしてまにきゅあ団の曲のレコーディングを終わらせてきました。
 自分で作ってながら言うのもなんですが、歌が入ると「ぐっ」っとくるものがありますよね。命を吹き込まれたというか、電源が入った感じです。
 今回のま団の曲はぐっときますよ〜ほんとに〜可愛いんですから!
そして、次回レコーディングは1995/09/09に行われます。
2日目、お次はトーク部分とか、生き仏〜ズとか、そのへんのお笑いな部分をとるのだ。生き仏〜ズの録音っていうのは、まずアルコールを注入してからが本番・・・あれ?ベースの方は?「あ!日にち間違えて・・・」これだもの。
だから生き仏〜ズなのだと納得してしまうから、彼らのパワーは凄いのだ。そして、今はアルバムを作る準備をしてるらしい・・・本当によかったのか?>トルバ(笑)
そんな一番どがちゃかしたレコーディングが似合うよね。で?欠席した人は?・・・ま〜ま〜